夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< ヘミシンク | main | バーテンダー >>

スピリチュアル占星術

 ジャン・スピラーの「スピリチュアル占星術」という本を買いました。

この本は、他の占星術とはちょっとちがっていて

誕生日直前の日蝕と月蝕が
どの星座で起きたかを見ると

その人が現世で学ぶべきテーマがわかると
書かれています。

私は人と比べたり
自分を認めて欲しいという気持ちが強いのですが

それはどうしてなのかなぁと思っていました。
否定的に思っていました。

この本の私の月蝕の星座を見て
その理由がわかりました。

それには、こうありました。
(抜き書きですが)

「あなたが今生で学ぶべきテーマは
社会的評価を勝ち取ることの大切さです。

(そのため)あなたも無意識に
人々の評価の意見を求めようとするのです。

あなたが今生で学ぶべきレッスンは、
社会で良好な評価を得ることの意義を
体得することですから

あなたの魂は、あなたが人生のあらゆる面で
他人の評価にさらされる
という運命を選択しているのです。

あなたにとって、社会に承認してもらうことや
社会に生きること、生かされることを学ぶ経験は
非常に大きな価値を持ちます」

これらの文章を読んで

私の認めて欲しいという気持ちはいけないことではなく
いいことなんだと気がつきました。

認めて欲しいと思って日々をすごすことが
今生のレッスンに必要なことだったのです。

そしてこうありました。

「あなたのほしいのは成功の他に
人々の承認、尊敬のまなざし
そして社会の役に立つ自分自身です。

これを明確に自覚するとあなたは
社会に必要な人物としてしっかりと根を下ろし
安定した地位を築くでしょう。

あなたはゴールを目指す過程で
自らの人格を研鑽していくことを学ぶでしょう。」

頑張ります。


西洋占星術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/110
この記事に対するトラックバック