夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< オーラソーマ 2回目 | main | 心に糧を与える >>

グループ・ワーク

昨日は、グループ・ワークの日でした。

藤沢俊幸先生が

「グループ・ワークの時は、いやな方もおられて
察しのいい人ははじめから来ません」

と言われ,笑ってしまいました。

はじめに、部屋を皆が一人でゆっくり歩き
その次は、近くの人と握手をして歩きました。

そして、その近くの人と二人組になり
一人が目隠しをして
もう一人が連れて歩くという
ブラインド・ウォークをしました。

最初は黙って
次は話をしながら・・

黙って目隠しをして歩くと
真っ暗で怖い感じがします。
話をしていると怖くありません。

それから、8人組のグループをつくり
まず、二人組で自己紹介をするのですが

自己紹介の中に自分の家族の良いところを
入れて下さいということでした。

そして8人で相手の自己紹介をしました。
他己紹介です。

家族の良いところを入れるのは思ったより難しかったです。
そして、普段人の話を覚える位に聞いていないのがわかりました。

その後、8人のなかで、お父さん役、お母さん役を決め
残りの6人が子供になって
お父さんお母さんに難題を相談をしました。

もう働きたくないという長男や
ストーカーに付きまとわれた気のする娘や
事故にあった二男や
いじめにあっている3男など
いろいろな相談がありました。

その相談に親役の人が答えるのですが
その人の人柄が表れておもしろかったです。

また、自分のことも気づきました。

私は自己表現が苦手だなぁとか
人まねしていたなぁとか
人に良く思われたいと思っているなとか

一から人間関係を作るのは大変だなぁと思いました。

今日、職場でいろいろな人に声をかけられました。
しあわせだなぁと思いました。

それまでに築いてきた人間関係の絆が
私の大事なものだと改めて思いました。




広島カウンセリング・スクール | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/131
この記事に対するトラックバック