夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< オーラソーマ レベル1 その2 | main | 陰性転移 >>

共感的態度

 日曜日は、藤巴正和先生の演習がありました。

共感的態度とは何かという話です。

自分の心に浮かんだ事柄を
そのままぶつけるのではなく

相手を正しく理解しようとすること。

ある人の訴えの例題が出ました。

その人はどんな気持か
自分ならどう答えるか

その訴えを聞いて
自分はどういう気もちになるか、を書いたのですが

それを見て、割と冷たい答えだなぁと
自分で思いました。



自分は、自分で思っているより
冷たいんだなぁと思いました。

話に入っていこうとするより
それ以上言わせないような気持ちを書いているなと
改めて気づきました。

それで共感的態度というのはこんな感じ
というのがおぼろげながらわかりました。

相手のきもちをそのまま受け止めるということ
そういう態度

これは仕事をしていく上で
いる技術と思いました。

学ぶって楽しいことですね。


広島カウンセリング・スクール | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/145
この記事に対するトラックバック