夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< リコネクティブ・ヒーリング体験 ―2回目 | main | トマトとメロン >>

リコネクティブ・ヒーリング体験 ―3回目

 3回目のリコネクティブ・ヒーリングは特別なものになることが多い
と本には書いてあります。

3回目は体の感じはなく
青紫のような色、下に黒い影
上に光、水色

まるで、キャンプ場の「夜明けの空」のイメージ
が、目の前に浮かびました。

終わりに、胸の前の方に一瞬ひきこまれた感じがしました。

胸の前にあった楕円のものにひきこまれた感じがした
と敬子さんに言うと

「胸のチャクラが開いたんですね」といわれました。

敬子さんに、「待つことは愛です」と女神のような声がした。

「彼女はもう大丈夫」と男の人のような声がした。

そして、「プレゼントの箱が来ました」
「赤いリボンがきっちり結んでありました」

と、言われました。

待つことが愛なら、私は愛を学ぶためにこの世にきた。

待つことを学ぶために、この両親を選んだと
わかりました。

そこまでしなくても・・
わかるかもしれないじゃん。と思いました。

泣きました。
帰りの車でずっと泣きました。

私は頑固なので
きっとそこまでしないとわからなかったでしょう。

コナンではないけれど
「なぞはすべて解けた」という気がしました。

ああ、わかりました。
充分、わかりました。

この世は修行だという言葉は、
何回か聞いたことがあります。

本でも読んだことがあります。

何度読んでも、その時はそうかと思っても
何日かするうちに忘れてしまいます。

けれども3回目のセッション後
私は、この世界の意味がわかりました。

「何かを学ぶためにこの世にきた」と実感しました。

苦しい時期があったからこそ
今の私があると思いました。

今までは、「〇〇のせいで」と思っていました。
いまは「〇〇のおかげで」と思っています。

考えは180度変わりました。

父はせっかちな人でした。
私もそうです。二人して勉強しにきたんですね。

父はずっと待ってくれているでしょう。
私は、100点満点の解答を持って父に会えると思います。

私は今度は人を待ってあげることができると思いました。
父のことを思ったら、ずーっと待ってあげられます。

これからは、それを実践することなんだなと思います。

「待つことは愛」なので
愛をもらい、愛をあげられるのです。

プレゼントは多分100点満点のごほうびなのだと
思います。

その後、私はリコネクションセミナーに参加しました。

プレゼントは、確かに届きました。

スピリチュアル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/17
この記事に対するトラックバック