夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 秋の朝顔 | main | 「みんな一緒に」 >>

ホロスコープ

 ホロスコープは、人間の人生そのものを表すものではありません。

これはあくまでも、天体の力がある特定の場、特定の時間に、
集中してきた天体エネルギー図です。

人間は、基本的にこれとは別個の
独自のルールで生きようとしている生物です。
(中略)

社会のルールは、こうした天体の動きに「従わない」目的で
作られてる面があります。
(中略)

私たちが社会生活をちゃんとこなすには
まずはいったん天体のサイクルから自分の生き方を
切り離す必要があります。
(中略)

大学に受かるかどうかは勉強次第だし
会社には必ず決められた時間に行かなければなりません。

社会的なところでできあがる個人の能力は
社会的な規律の中で発達させなくてはならず

それはとりあえずは宇宙的なりずむとか天体の連動とは
何のかかわりもない事柄なのです。
(中略)

人間の感情などの動きは、占星術のホロスコープに出ているような
影響にかなり細かく影響を受けますが、

社会的な人格は、それとは微妙にずれたルールで生きています。

しかし現実のところは社会的人格が優位で、本質は裏にあるというのが

社会に生きる人の常識になっています。

この主客が逆転すると、人間的には元気でも
社会的にはみ出した人と見られてしまうことになります。

つまり、ホロスコープに完全に従った生き方をする人は
アナーキストになってしまうということでもあります。
(中略)

社会的な人格と本質的な人格の2つをうまく使い分けましょう。

つまり、社会的な人格面を全面的に信頼してはいけないし
同様に占星術に盲従してもいけません。

両方の両立を目指すということが大切です。

   ―松村 潔「完全マスター西洋占星術」説話社―

西洋占星術に惹かれます。

西洋占星術で有名な松村潔さんですが

こんなに西洋占星術にかかわっている人なのに
こんな文章を書かれていることに新鮮さを覚えました。

私は占いが好きで

その結果で一喜一憂したり
夢をもったり、背中を押してもらったりしますが

結局、占いというのは盲従するものではなく

その時の自分がわかるための一つの手段として
上手に利用するものなんだと

この本を読んで確認しました。

自分がどうしたいのか
模索していくのを楽しむということでしょうね
西洋占星術 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/194
この記事に対するトラックバック