夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 「みんな一緒に」 | main | 喪失と悲嘆の臨床心理学 >>

アロマのレインドロップ

 ろーくで、オリーブゆみさんのアロママッサージを受けてきました。

一番最初にお水をいただきました。
ブルーソーラーウォーター。


そのエッセンシャルオイルは、飲んでもいいそうで
レモンとグレープフルーツのうち、グレープフルーツを1滴いれて飲みました。

香りがあると、グレープフルーツのジュースっぽい感じの水になります。

まず、アロマのオイルを選びます。

「直観の左手」で5個選びました。


そうしたら、その説明があります。

1番目に選んだパロサントという精油は
あまり選ぶ人がいないそうで

職業は看護師だと言うと

「看護師さんも多いですよ。
いろいろもらってかえる人もいますしね。」と

それで楽になるのならもらってあげてもいいと思っているというと
「だから、パロサントなんだ」と言われました。

バロサントは後で調べると殺虫剤のような薬効でした。

抗菌作用のあるものやホルモンのバランスをとる
エッセンシャルオイルを選んでいたそうです。

そのオイルを入れてそく足浴をしてもらいます。

それから、ガウンを後ろ前に着て横になります。

はじめは足裏のマッサージ。

頑張りすぎていませんか?
自分を大事にした方がいいですね、と

また、どこかで聞いた言葉

私は右の足がむくんでいるそうです。

たまに右ひざが痛んだり、
曲げたとき右足の方が硬いので納得です。

背中にオイルをポトポトと
まるで雨だれのように滴るよう落とし
マッサージがはじまります。

アロマテラピーではオイルは希釈するように習ったので
何かで希釈してあるオイルなのかなぁと思いました。

腰のあたりが凝っていたのがわかりました。

背中にホットパックをしてもらい
いい香りが広がります。

オーラソーマの色のライトを当ててもらって気持ちがいい〜

ちょっとうとうとしました。

仰向けで調整してもらい終了です。

右の肩と額の方に光の反応があったそうです。
意味はよくわからないけど
重たいものではなく何か伝えたい感じだったと?

受けた感じは、アロマのボディマッサージとちょっこっと整体って感じ
後味すっきり


       <今日咲いた朝顔の3番花>

時々「世界の船旅」というBSの番組を見ます。

その中で背中のマッサージを受けている人の場面を見たことがあり
セレブな感じ満載

船酔いするので船旅はできないけど
こんな雰囲気をあじわいたいなと思っていました。

船旅気分でマッサージを受けられて
ちょっぴり夢が叶いました。

右肩と額のあたりに光の反応が多かったそうです。
不思議なかんじ

帰りは背中がいい香り
おかげで車内もいい香り

アロマオイルの香りってステキ
ゆったり秋の一日でした。



スピリチュアル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/196
この記事に対するトラックバック