夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< けんかは感情を湧き立たせるトレーニング | main | カウンセリング専門コース 初回 >>

樹齢250年の桜

 竹原に樹齢250年以上といわれる桜があると
新聞に記事が出ていたので

先日、宿根大桜と呼ばれる桜を見に行きました。

広島県で3番目の大きさだそうです。

よくみると看板があり一本道を車で行くと
駐車場もあり

畑のそばの小道は歩きやすいように
少し掘って段がつけてありました。

小雨が降っていて足もとが滑る中
その桜の近くまで少し登りました。



遠くからみると
大きな姿にもかかわらず

その桜の花びらはとても小ぶりで
可憐でした。

「江戸彼岸」という種類だそうです。

雨が降っていたこともあり
写真を撮ってすぐに車に戻ったため

短時間の滞在でした。

けれど

その時はそうも思わなかったのですが
後から思い出すと

とても印象に残っていて

そのほかにも、

宮島の桜や
青空の下のバンブー桜まつりや
川土手の桜や
安芸津の正福寺の夜桜を
今年は見に行って

とても素敵だったのに

一番思い出すのは
その桜のたたずまいです。

今でも幸せな気分になります。

それが長寿の木の持つ力なのかなぁって
思いました。
- | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

こんにちは。(^-^)
わ〜素敵です!

250年前って
・・・江戸時代ですね。
その頃からずっとそこにいた木なんですね。
すごいなあ〜。
その場に立ってみたら、どんな気持ちになるだろう・・・。
いつか見てみたいです。
こんちゃん | 2012/04/18 12:01 PM
私も(もう少し晴れていたら綺麗に写りそう。。なんて思いながら)写真だけ撮ってその場を離れましたが、目を瞑ると出てくるのは、宿根桜です。不思議よね〜〜^^
来年は、目を瞑ってみたり、もう少しゆっくりしてみたいな♪
みよこ | 2012/04/18 9:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/258
この記事に対するトラックバック