夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< カウンセリング演習その2 | main | 演習 >>

自分を許す

 マヤ暦でいうと、妹は私のガイドになる人らしい

昨日、お野菜をもらいに行ってお話してきました。

妹がぬりえセラピーに行って
話の途中でで思い出して、ちょっと涙がでそうになった時に

そこにいた方に

「(涙を)我慢しなくていいから。
泣きたくなった自分を許してあげてね。」

と言われたそうです。

「相手を許す」というのならわかりますが
自分を許す?と思ったそうです。

悲しくなった自分の気持ちを感じて
ああそうだね。
悲しかったんだよね。
と、自分を許し、相手を許すといいそうです。

その話を聞いて

「自分を許す」っていうのはいいなぁと思いました。

私は、あまり怒れなかったのですが

(小さい頃から、例えばおにごっこをしても

何か理由をつけられてずっと鬼だったりして

でも怒りもせず遊んでいたり

また、職場で嫌なことがあったとしても
あまりなんとも思っていませんでした。

それをヒプノセラピーの松田さんに言うと

「怒りは感じなかったのですか」と聞かれ

「怒りを感じないというのは何かあるなぁという部分でした」と
メールの返信にあったのです。)

「もう何も感じない」と思った
前世の人がいなくなったためか

今は怒れるようになってきました。

(怒りを受け止めてくれた人にも
怒るきっかけを与えてくれた人にも

今は感謝しています。)

大きい声で怒れるようになった。

それはよいのですが

怒りの感情が残っていると
他の人に当たってしまい

(NTTに電話がなかなかつながらないと
文句を言ってしまいました。

電話に出た人の責任ではないことで
怒ってしまい

よくない種を蒔いてしまった)

自分も、自分の責任ではないことで
苦情をいわれるのかな

と思っていたところだったので

自分の感情を

今、怒っているんだよね。
自分は一生懸命したもんね
それなのにと思うと、悲しかったんだよね。

と自分の感情を認めて許す

そして、相手を許す

を、してみると

執着しないでいられるって思いました。

そうすれば、よくない種から雑草が生えるのではなく
きれいな花だけ咲かせられるのかな

と思いました。



やってみようと思います。

もう一つ「聞くだけカウンセリング」というのをしている人がいる
という情報をもらい

私も3年後に「したい」って夢がふくらんだのでした。

やっぱり妹は私のガイドですね。










- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

お姉ちゃん、いつもありがとう!
自分を許すいいよね〜。
広島に帰ってきて、お姉ちゃんのお陰でリコネクションと出会い、そのお陰で沢山の素敵な方と出逢いました^^
お姉ちゃんこそ、私のガイドです。同じ場所に生まれてきてくれてありがとう。これからの自分が楽しみですね!
みよこ | 2012/05/24 10:12 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/267
この記事に対するトラックバック