夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 等価交換 | main | 怒り >>

カウンセリング演習の検討

今日は、早めの新幹線で行き

駅ビルのラフィネで
足浴とヘッド&ショルダーを受けてきました。

頭はすっきり
元気になりました。

それからスクールに行き
Hさんと再度演習をしてもらい録音しました。

その後、スクールを受けてきました。
いつも2例の演習を検討していくのですが

今日の演習の内容は
どちらも妻の夫に対する悩みでした。

ご主人はどんな人なんですかと
夫の話をしてしまいがち

目の前の奥さんに
どのくらい焦点を当てられているか

クライエントには、クライエントのテーマがある
早くそこに導いてもらいたい

口では夫は片付けができないがどうしたらいいですか
と言っていても

夫の相談をしているのではない。

夫に片付けができるようになって欲しいと言いながら

こんな夫を抱えていて自分はどんなに不幸かということ
そこに焦点を当てたい

この手の相談はこちらが惑わされる
目の前の人にどれくらい気持ちを持っているか

「ご主人は?」ではなく
「あなたはどうなんですか?」と聞いていく

クライエントは自分の話したいことがある
それをひっぱり上げていく

そんな話でした。


                    広島の川土手で咲く夾竹桃

今日の自分の演習はそういう意味で
できていなかったなぁって思いました。

話を聞くのが精一杯で
焦点がつかめず

その人に焦点が合わなかった。

ただ聞くだけの演習になってしまいました。

前回、自分の解釈をそのままズバリ言ってしまったので
そうしないようにしたら

よけい聞くだけになってしまった。

本人に焦点を向けようとした分
まだ前回のほうがよかったような・・・

懇親会に参加して帰りました。

居酒屋を貸し切ってあって
とてもおいしいお料理でした。

自分より年上の方々の話は
ためになります。

カウンセリングを学ぼうという人は特に
向上心があって見習いたい部分がたくさんあります。

その場にいられてよかったと思いました。

帰ったら夫がざるそばを作ってくれてました。
(食べて帰ると伝えてなかったので)

幸せだなぁと思いました。


カウンセリングスクール専門コース | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/270
この記事に対するトラックバック