夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 平清盛コンサート | main | 中期演習 >>

忠海

県立広島大学の図書館に行った帰り
近道をしようと思って

道を間違い
山道を登って下ったら

幸崎に行く道の途中で
忠海に降りる道に右折したら

下っていった先に

平忠盛のにちなんで名付けられた
忠海の海がみえてきました。



平忠盛も清盛もこの海を見たのかしら

清盛ゆかりのお地蔵さんてどこにあるのかしら

忠海駅の前の道を通って
エデンの海と書かれている休憩所に寄りました。

瀬戸内海の穏やかな海が見えました。


波が海岸の岩に当たって
ぽちゃぽちゃと水の音がするのを

じっと聞いていると
なぜかなつかしい気持ちになりました。

自然の音に触れると
普段はずっと人工的な物に囲まれているのに
気がつきます。

自然を感じるちょっとした時間を
大切にしたいと思いました。

休みを潰してお勉強に行った
自分へのご褒美に

また「平清盛」の本を買って帰ったのでした。

今日の中国新聞の「私の師」の欄に

「物事には必ずプラスとマイナスの面がある。
無駄なことはない。」

という言葉が載っていました。

道に迷ってしまったけれども
結果的には、良い出来事だったなぁって思いました。



平清盛 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/296
この記事に対するトラックバック