夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 共感 | main | リコネクティブ・ヒーリングとの出会いについて―その2 >>

リコネクティブ・ヒーリングとの出会いについて

 きっかけは、2009.8.23.
広島空港のエアポートホテル

「色で元気になる」というカラーセラピーの
ランチ付きの会に参加したことでした。

その日、偶然休みだった私は
一人でその会に参加しました。

ここで、ピンクはやさしい愛情にあふれた色とか、
緑は癒し、安心する色とかの話を聞きました。

赤や緑のきれいな色水が四角い瓶に入っているのを
皆がまわしてもらい香りをかぎました。

あの瓶がほしいな、と思っていました。

8.16.ウッドハウスコッドで以前から欲しかった
パイン材のテーブルを注文してました。

そのテーブルが届いた後、ちょっと気になるところがあり
もう一度ウッドハウスコッドに持って行ったのです。

すると、店の前にオーラソーマと書いてある
四角い瓶の載ったの看板があるのを見ました。

色のきれいな四角い瓶が売ってあるのか
と思いました。

四角い瓶の看板を見て、
ここで売っているのかと尋ねると

ここでしているので、予約を取りましょうと返事がありました。

それではじめてオーラソーマというのは

瓶を売っているのではなく
コンサルテーションを受けることだとわかりました。

でも、予約してくださるというので受けてみることにしました。

10.14.オーラソーマのコンサルテーションを受けました。

私が選んだのはB99・B74・B65・B98でやわらかい色の
コンビが多いボトルです。


オーラソーマは色を使ったカウンセリングという感じです。

家族や職場の人に言えないようなことを楽に話が出来ました。

もともと私は悩みがあったわけでもなく、
瓶が欲しいと思って申し込んだようなものでしたが

話をするうちに、自分の中に押し殺していた感情があったのに
気がつきました。

自分では、それはもう乗り越えたと思っていたことでした。

初めて会った人に、今までずっと言ったことのない話が出来るとは
思いませんでした。

私は、昔の感情を思い出し、帰りの車で泣きました。

B74は「勝利」という名前のボトルですが
何かトラウマのある人が選ぶことの多いボトルだそうです。

そこで話を聞いてもらって帰る時、
そのコンサルテーションをして下さった方がおっしゃいました。

「ヒーリングを受けられたらいいですよ。
エリック・パールを知っていますか?」 と。

私は知らないと言いました。
初めて聞いた言葉でした。

すると、「リコネクション」という本があると教えてくれました。




スピリチュアル | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/3
この記事に対するトラックバック