夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< 中立性 | main | はなしかた教室 >>

京都

 京都に行ってきました。

西本願寺、三十三間堂、貴船神社に行きました。

西本願寺で親鸞上人の座像の前に座ると
なんだかほっとする感じ


大きなイチョウの木もいい感じ


京都駅に歩いて戻り
バスで三十三間堂に行きました。

三十三間堂は長大な建物にもかかわらず
今もその形を保っているのは

基礎となる地盤に砂と粘土を幾重にも重ねているため
耐震性があるから

だそうです




平清盛が
後白河法皇の命令で作った建物

平清盛もこの場所でこの建物を見たんだなぁと
その場所に立つと

800年前に思いが飛びました。

三十三間堂は1001体の仏像があるそうで
その数にも圧倒されますが

手前に立っているのは国宝の仏像。

風神雷神像など
教科書で見たことがある鎌倉期の仏像ですが
とても躍動的

特に大弁功徳天像といわれる
吉祥天の木像は女性らしさがあり

周りの衣は空に浮いているようにふんわり
その手のひらは私の手よりひとまわり小さく
端正でずっと見ていたい美しさがあります。



貴船神社は、平安時代に泉式部が
夫との復縁を祈願しそれが叶ったということで
縁結びの神社として有名だそうです。

バス停から30分山をのぼり
自然な川のそばをとおり

夕暮れ時たどり着いた神社は
灯篭にライトがついていました。


夕ご飯はお好み焼きと鉄板焼きの
「まる飛」というお店で食べました。

塩焼きそばがおいしかった




お好み焼きは
広島風と違ってあいだに味付きの焼きそばが
はさんであります。

ソースがちょっと醤油っぽい
一人1枚頼むと

一人では量が多くて食べられない
地元の人は分けて食べると言われました。

なので1枚を分けて食べました。

でも広島県人なら食べられるよね
といいながら帰ってきました。



平清盛 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/357
この記事に対するトラックバック