夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< オレンジポマンダー | main | 感情の色 >>

ヒプノセラピー:退行療法

広島の 「アルベキヨウ」で吉永めぐみさんに
ヒプノセラピーを受けてきました。

先月の星占いで言われた

「お金のブロック」を
はずしてもらおうと思って。

私は普段はとても節約しているのですが
使う時にはタガがはずれたように使ってしまいます

そして使った後には罪悪感が残っています。

例えば、旅行に行く途中に
まだ行く車の中なのに

この旅行に行かなかったら
これだけお金が貯められたのに・・って思ってしまい

せっかくの旅行なのに

楽しむ気持ちの前に後悔する気持ちが強くなり
喜びが半減するようなところがありました。

最初にカウンセリングを受けて

「絶対に経済的な苦労はしたくない」と思った過去に
催眠誘導してもらいました。

その時のリアルな感情を思い出し
涙が出ました

親に言いたかったことがたくさんありました
それを言い、親の意見を聞きました。

幼い私に、今の私から助言しました。

しっかり泣いていいよ
自分ひとりで抱えこまなくていいんだよ

頑張ったね

お金を貯めようと思わなくていいんだよ
自由にしていいんだよ

今はつらいかもしれないけど
将来幸せになるから心配しなくていいよ

そうしたら

幼い私からプレゼントがありました

手のひらにもらったのは
真っ赤なもみじの葉っぱでした

「今の幸せに気づいて下さい」
というメッセージとともに。

今、我が家のもみじが綺麗です。



お昼のランチでぜんざいを食べました。
ぜんざいのやさしい甘さが胸にしみました。

カウンセリングに行く少し薄暗い道の途中で
ちょうど私の前に

かわいい3才と5才くらいの女の子
とその父親が歩いていました。

その会話を耳にしました

(娘)球根を植えた
(父)何で掘った?スコップ?
(娘)コップで掘った・・・

まるで昔の父と私と妹のよう

今日ヒプノで思い出したのは

あのくらいの頃かなぁって
悲しいような暖かいような懐かしいような気持ちになり

偶然とはいえ

神様から
プレゼントもらったなぁって思いました。










スピリチュアル | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -
この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/365
この記事に対するトラックバック