夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< チケットを買う | main | オラクルカード >>

静かな感動

 若いときは
精妙なひかりを放つものに出会っても
気づけなかった

そのひかりを打ち消すほど
自分がギラギラしてたから

踏まれても踏まれても
ひたむきに生きようとする
草花が放っているひかり

自分が苦しいときでも
そっと、人のために祈る
愛の人が放っているひかり

そんなひかりを感じて
思わず、手を合わせるようになった

もしも
ある年齢に達しなければ
たどり着けない境地があるとしたら
トシを重ねるって
なんと、すばらしいことだろう

  ―宇佐美百合子「いつでもいまが出発点」幻冬舎―

この詩を読んで
私も、ある年齢に達しなければたどり着けない境地
があると思いました。
この年齢になって初めてわかることがある
トシを重ねるってすばらしいことですね

元気の出るポエム | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/41
この記事に対するトラックバック