夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | -
<< ミニマムな暮らしに憧れて | main | 伊勢まいり >>

後退

 

「矢が放たれるのは

後ろにひきしぼられたあとだ

つまり

人生の中で後退していると感じるときは

素晴らしい飛翔に向けて

準備をしているのだ」


ナプキン・ノートという本の中の言葉です。

4つのがんを発症した父親、ガース・キャラハン

娘のために昼食のサンドイッチのナプキンに言葉を書いていて

その言葉が本になっています。


私は、風邪をひいていて

ここ3週間後退しています。

その前から何か精神的に停滞していて

自分が何が好きなのか何がしたいのか

わからなくなっていました。

カウンセリングスクールに行っていたときは

忙しかったけれど

新しいことを学んでいるという充実感がありました。

NST試験勉強も目標に向かっている緊張感がありました。

せっかく自分の時間が持てるというのに

家でごろごろしています。


でも、この言葉を聞くと

後退しているのではない

準備をしているのだと今の時間を肯定できる気がします。



- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/416
この記事に対するトラックバック