夜明けの空

―カウンセリングスクール日記―
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 磨けてる? | main | 手相 >>

ありがたい年齢

 死の問題は
今始まったのではない

生まれたときから
もう始まっていたのです

点滴棒をカラカラ押して
青白い顔に幼さを残して歩く
9歳の少年に・・・・・・

母親に抱かれ乳を吸う力もない赤ん坊の
下げられた管の数々に・・・・・・

気がつけば、私、46歳
ありがたい年齢だったのです

    ―鈴木 章子―
                神渡良平「下座に生きる」より


毎日、同じような日を生きているような気がしますが
同じ日は1日としてないのですね

「今日は紅葉狩りの日だったんよ」とある人が言いました。
デイサービスで楽しみにしていたのに
病気で行けなかったのです

せつないなぁと思いました。
そんなせつなさも
人生で積み重ねないといけない体験なのでしょう

いろいろな人生の体験を
感謝して生きていきたいと思います。
元気の出るポエム | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tomotomo-z.jugem.jp/trackback/50
この記事に対するトラックバック